ペーパーアイテム

サンプル請求できるペーパーアイテムのWebサイト 5サイト

こんにちは、Naomiです (^▽^)/

招待状や席表などのペーパーアイテムを販売しているサイトはたくさんありますが、実際にサンプルを見てみたいですよね。

ペーパーアイテムはデザインはもちろん、ゲストが手に取るものなので、紙質や厚さもちゃんとチェックすることをオススメします。
また、PCやスマホなどの画面で見るのと、実物を見るのとでは違う印象になることもよくあります。

無料サンプル請求できるペーパーアイテム販売の5サイトをピックアップしてみました。

平安堂ウェディング

Screenshot of www.heiandowedding.com

1回3点まで無料でサンプル請求できます。(4点以上や2回目以降のサンプル請求は有料です。)
招待状、席次表、席札、ウェルカムボード、ゲストブック・芳名帳など、結婚式に必要なペーパーアイテムを注文することができます。
Excelがあれば、印刷注文もできます。


ACUBE(エーキューブ)

Screenshot of www.acube.co.jp

「Wish」と「Import」の二つのブランドがあります。
「Wish」は3種類まで、「Import」は6種類までサンプル請求できるようです。
シンプル、和風、モダン、カッティングにこだわったもの、など様々なデザインがあります。(どれにするか悩みますね)


primage(プリマージュ)

Screenshot of maruai.co.jp

ペーパーアイテムのサンプル請求は「3種類まで・1組様1回のみ」。
同じデザインの色違いがあります。
ペーパーアイテムを購入すると、無料で4000点以上のテンプレートを利用できるそうです。


COCOSAB(ココサブ)

Screenshot of www.cocosab.com

サンプル請求は、1回限り3点まで。2回目以降は有料でできるそうです。
クラシカルなデザインやポップなものが多い印象です。写真入りのペーパーアイテムもできるようです。


AMO LEAF(アモリーフ)

Screenshot of www.amoleaf.com

無料のサンプル請求は3点までできます。
ペーパーアイテムは、シンプルモダンなもの、パステル調のものが中心のようです。和風デザインもあります。


通信販売サイトのサンプル請求を上手に使って、気になるペーパーアイテムをチェックするのもいいですが、自宅や職場の近くにある文房具屋さんもチェックするといいですね。

わたしの場合、招待状は式場で用意された中から選びましたが、席次表は大きな文具屋さんで紙を選んで、指定した大きさにカットしてもらいました。
自宅でIllustratorを使って、レイアウトを決めて、プリンタで印刷しました。

ご自分で印刷する場合は、プリンタ(インクジェットプリンタ)に対応しているか、確認してから購入してください。

投稿者:

Naomi

Naomi

「お嫁さまの広場」管理人のNaomiです。 2002年11月30日に明治記念館で挙式し、披露宴は同式場の金鶏(キンケイ)で行いました。 何をどうしたらよいのか、情報が少なく準備に四苦八苦しました。 この体験をもとに「お嫁さまの広場」を始めました。 明治神宮・明治記念館で挙式・披露宴を行う方だけでなく、これから結婚しようとするカップルをウエディング・プランナー(コーディネーター)のようにサポートできたらいいなと考えています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください